新築・リフォーム・家づくりのことなら 山形県 株式会社 鈴木工務店 
   家造りって大変だと思っていませんか? 大変だけど楽しい家造りができるようお手伝い致します。 どうぞお気軽にお問合せください
ホーム 家づくり リフォーム フレーミング工場 会社案内 施工例 資料請求
ぬくぬくハウス ぬくぬくかるちゃぁ ぬくぬくいべんと おらだず通信
   

●全ての窓を高性能断熱樹脂サッシ、ペアガラス(シャノン製)に交換、 部分的にROW−E、遮熱ガラス 
●外壁、床、天井の断熱材の入替え (1部分高断熱、高気密のスペースへ改修)
●外壁と屋根トタンを全て張替え 新築同様のフォルムになりました
●24時間換気システム 第3種ダクト式を設置 (換気量は風量測定を実施し確認)
●北側玄関を東側へ変更し増築。使い勝手良く明るい玄関にしました
●既存キッチンの場所を茶の間に変え縁側をなくし、LDKにしました
●トイレ、脱衣室、浴室、給湯器を新しくしました
●和室を洋室へ変更、収納スペースをつくりました



●断熱材の入替え ↑
 外壁を剥がすと50mmのグラスウールが、残念ながらずり落ちて隙間だらけ。
 これでは断熱材が入っていないのと同じ状態です。
 古い断熱材は全て取って、新しい断熱材(高性能グラスウール100mm 16K、
 24K相当品)を隙間なく入れました。
 外壁面には透湿防水シート(水は通さない!水蒸気は逃がすシート)を施しました。  


●玄関まわりを増築
 北側の玄関から、日当たりの良い東側へ移動。明るくオシャレな玄関になりました。
 また道路からすぐの玄関から、駐車スペースからの玄関入り口に変えたことによって、
 プライベートが保たれる玄関スペースになりました。雪国には欠かせない風除室
 (玄関ポーチをアルミの建具で囲う)を施工し、吹雪対策もバッチリです。


●和室、茶の間等解体1 ↑
 床、壁、天井を解体してLDK、洋室へと生まれ変わります。まずは、間仕切り、塗り壁、床材を
 すべて撤去し、土間の改良から始めます。防湿シート0.2mmの上に砂を敷きました。
 床下からの湿気をシャットアウトします。


●和室、茶の間等解体2  ↑
 床材の土台、大引きを新しくしました。床の不陸の改善と強度の確保をします。
 断熱材も新しくしました。その上に構造用合板12mmを施しました。


●和室、茶の間等解体3  ↑
 廊下を解体、LDK一体のスペースへ。掃き出しの窓から腰高の高性能断熱樹脂サッシへ変えました。
 新しい断熱材(高性能グラスウール100mm 16K、24K相当品)を隙間なく入れ、
 この上に気密シート0.2mmを張り高断熱高気密の空間へと生まれ変わりました。
 この壁にシステムキッチンが据付けされます。


●外壁の施工と気密シートの施工  ↑
 外壁の施工は、内部施工の進捗に合わせて、徐々に進めます。右の写真のオレンジ色のビニールが
 気密シートです。ピッチリと施工します。この施工が暖かい家のポイント!
 断熱材を隙間なく施し、気密シートを貼ることで気流を止め、家の断熱性能がUPします。


●完成したLDKです  ↑
 部分高断熱高気密の改修のスペースです。明るくって、少しの暖房でぽかぽか!
 快適な空間になりました。輻射熱だけでもあったかな蓄熱暖房器を設置しました。
 小春日のような暖かさは、断熱性能が良いから実現できたものです。


●こだわりの素材  ↑
 フロアー材は、紀州のひのき材です。踏んだときの心地よさ、木肌の風合い共に最高です!
 仕上げに、天然、自然原料のみ、添加物ゼロの蜜ロウワックスを施しました。
 (蜜ロウワックスは、蜜ロウ{ハチミツを採った後のミツバチの巣}とエゴマ油{近年アレルギーに
 効果があると言われているアルファーリノレイン酸を多く含む食品}だけで出来ています。
 木材に自然な艶と保護が出来ます。こだわりの素材を活用して、いつも「安心できる暮らし」を
 住宅から提案していきたいですね。
 蜜ロウワックスを詳しく知りたい方はこちらへ→(有)小川耕太郎、百合子社







    リフォームした我が家に満足しています。何と言っても「あったかい」のはいいね。
    吹雪の日も、家の中は静かであったかい。外が寒いのを忘れるんですよ。
    じいちゃん、ばあちゃん、子供たちも喜んでます。それと新しいお風呂は、
    入浴しながら好きな音楽が聴けて、いいね〜!
    音もいいから、ついつい長風呂になっちゃうんですよ!(笑)
page top
株式会社 鈴木工務店  〒999−6212 山形県最上郡最上町大字志茂210−18 TEL 0233−44−2316