新築・リフォーム・家づくりのことなら 山形県 株式会社 鈴木工務店 
        家造りって大変だと思っていませんか? 大変だけど楽しい家造りができるようお手伝い致します。 どうぞお気軽にお問合せください
ホーム 家づくり リフォーム フレーミング工場 会社案内 施工例 資料請求
ぬくぬくハウス ぬくぬくかるちゃぁ ぬくぬくいべんと おらだず通信
     内観・外観  仕様・特徴  エネルギー消費計算
  
  自然素材でつくられた環境エコハウス・・・・Q1(キューワン)モデルハウス   

 家の隅々まで暖かく、暖房費を大幅に削減し、地球環境にとってもやさしい低燃費住宅
熱損失係数(Q値)0.95W/uk、 相当隙間面積(C値)0.28cu/uと、非常に高い住宅性能数値により、
厳しい冬の寒さを少ない暖房エネルギーで、快適な住まい。
地元産材、国産材使用・・最上杉を外壁に使用、国産木材、 紀州ひのき材、天然杢ひのき、国産杉等を内装に
ふんだんに使用し、木の香り(フィトンチッド)を楽しむ住まい。
可変まじきり空間で、住み継がれる家族のために、将来の変化に合わせて間仕切り自由なオープン室内。
自然素材の使用・・珪藻土の塗り壁と、ふんだんに無垢材が使用され、住む人に居心地の良さを与えてくれる室内。
 ぬくぬくハウス  アクセス 



yahooh地図検索→

山形県最上郡最上町向町633-5
TEL 0233−44−2316
e−maile

   
北海道の高断熱住宅の標準となる(次世代省エネ基準を満たす住宅)
Q値(熱損失係数)が、1.6W/ukより更に性能の良い住宅という意味で、
暖房エネルギーを半分にしようと考えた時に計算した数値(Q値)が、
1.0前後になることから「Q1(キューワン)住宅」と名づけられました。
より少ないエネルギーで快適に過ごすことができ、冬暖かく、
隙間風も結露もない住環境でありながら、自由な発想のプランニングが
できる。より省エネ性能である=環境にも優しい住宅となります。
もちろん家計にも優しい住宅となります。暖房は山形の暮らしに
欠かせないものです。その暖房に使う灯油や電気といったエネルギーの
量は全国トップクラスです。
この暖房から二酸化炭素を減らすことは、地球温暖化を防ぐための
大きなポイントです。
暖房エネルギーを抑えられる住宅は、これからの時代に不可欠な
存在なのです。
また、Q1.0(キューワン)住宅は、非常時にも強い。日射を利用して
室温を上げ高断熱がそれを保温する
震災時の灯油不足、停電時においても、寒さをしのぐ事ができる。
本物の省エネ住宅は、非常時でも強いのです
Q値は家から外へ逃げていく熱の量です。
家の内部と外気温度差を1℃とした時に、家の内部から外へ逃げる
時間当たりの熱量を床面積で割ったもので単位はW/uKです。
この数値も小さいほど保温性が高いのです。
C値とは家全体の気密性能をあらわす数値です。
C値(相当隙間面積)は、床面積1u当たりの隙間面積がどれぐらい
あるかをあらわします。この数値も少ないほど気密性能の高い家という
ことになります。

page top
株式会社 鈴木工務店  〒999−6212 山形県最上郡最上町大字志茂210−18 TEL 0233−44−2316